スタイル - Inventorの部屋

Inventor Room

3D CAD図面作成おすすめ商品

バージョン Autodesk Inventor Professional 2014

バージョン2008の使い方はこちら

スタイルStyle - 図面のスタイル設定 - パーツ一覧

スタイルではアセンブリ複数のパーツを集めて組み立てたもの。
※一般的な意味は
機械の組立。
パーツ部品。での照明設定や、図面での寸法の文字やパーツ一覧などの設定をします。

図面のスタイル設定 - パーツ一覧

パーツ一覧を貼り付けた時にアセンブリの部品表がそのまま使えるように設定したり、スタイルを新規作成します。
※ここではパーツ一覧の列設定の変更方法を解説します。

操作方法
スタイル - 図面のスタイル設定 - パーツ一覧
  1. 図面ファイルが開いている状態で、
    [管理]右矢印[スタイルと規格]の[スタイル及び規格エディタ]をクリック。
下矢印
スタイル - 図面のスタイル設定 - パーツ一覧
  1. [パーツ一覧]を展開し、Parts List (JIS)を選択し[タイトル]にチェックを入れて任意の名前をつける。
  2. [既定の列設定]で[列選択]をクリック。
下矢印
スタイル - 図面のスタイル設定 - パーツ一覧
スタイル - 図面のスタイル設定 - パーツ一覧
  1. プロパティファイル(パーツやアセンブリ)の情報 。から使用する項目を追加し[OK]をクリック。
  2. [既定の列設定]で[列]の項目を任意の名前に変更し、幅も適宜変更。
    ※[既定の列設定]のプロパティはアセンブリの情報などです。 アセンブリの部品表の設定のやり方は こちら

    図面にパーツ一覧を貼り付けた時に左図のように表示されます。

    ※スタイルを新規作成して追加しておくと項目を簡単に切り替えられます。
    オブジェクト既定参照

ショートカット(エイリアス)一覧

アセンブリテンプレート
Standard.iamをダウンロード

図面テンプレート
Standard.dwgをダウンロード