Inventorの部屋

材料と外観のライブラリを作成し、いつも使う仕様にカスタマイズします。

材料と外観 - ライブラリの作成

材料と外観の目次

ライブラリの作成

材料と外観のライブラリを作成します。 ※ここでは材料(マテリアル)ライブラリの作成方法を解説します。

  • 1.アセンブリパーツファイルを開き、クイックアクセスツールバーの[材料]をクリック。
    材料と外観 - ライブラリの作成
  • 2.マテリアルブラウザの新規ライブラリを作成をクリックし、[新規ライブラリを作成]をクリック。
    任意の名前をつけて[保存]をクリック。
    ※ここでは[material.adsklib]という名前で保存。
    材料と外観 - ライブラリの作成
  • 3.既存のライブラリから作成したライブラリにマテリアルを追加します。
    マテリアルブラウザの画面のホームを展開し、[Autodesk Material Library]をクリック。
    材料と外観 - ライブラリの作成
  • 4.追加したい材料を右クリックして[追加先]で作成したライブラリの[material]をクリック。
    材料と外観 - ライブラリの作成
  • 5.マテリアルを新規に作成する時はマテリアルブラウザの画面の新しいマテリアルを作成をクリックして新しいマテリアルを作成します。
    材料と外観 - ライブラリの作成
  • 6.同じ要領で材料を追加及び新規作成し、 プロジェクトで作成したライブラリを追加してアクティブにすることでパーツのiPropertyの[材料]などで使用することが出来ます。
    材料と外観 - ライブラリの作成
    下記から[material.adsklib]のファイルをダウンロード出来ます。

    [material.adsklib]をダウンロード


  • 7.外観のライブラリを作成する時もアセンブリかパーツファイルを開き、クイックアクセスツールバーの[外観]をクリックし、以下同様にします。
    材料と外観 - ライブラリの作成