Inventorの部屋

  • 初心者講座では初めてInventorを使って3D図面を書く時のとっかかりとしてアセンブリ(組立)を作成する手順を紹介します。

初心者講座 - パーツの作成

4.パーツの作成

アセンブリを作成したら次にパーツを作成します。
パーツではスケッチを作成し、フィーチャなどによってソリッドボディを作成します。
ここではアセンブリ環境でパーツを作成する方法を解説します。※パーツだけを作成する場合はこちら

  • 1.[アセンブリ][コンポーネント][作成]をクリック。
    初心者講座 - パーツの作成
    他のやり方
    ショートカットNを押す。

  • 2.[新しいコンポーネント名]に"01"(この名前がファイル名になる)など任意の名前を入力し、[テンプレート]でファイル形式(ここではパーツ(Standard.ipt))を選択。
    [新しいファイルの場所]は通常、現在のプロジェクトのフォルダになっていますが、なっていない時は現在のプロジェクトフォルダに変更し、[OK]をクリック。

    ※[新しいコンポーネント名]を図面のパーツ一覧の番号として使用することでファイル管理が容易になります。
    プロジェクト - プロジェクトの新規作成
    プロジェクト - プロジェクトの新規作成
  • 3.グラフィックス ウィンドウの任意の位置をクリックするとスケッチ環境が開かれるのでスケッチを作成し、フィーチャなどでパーツを作成します。
    フィーチャを作成するために次にスケッチを作成します。
    プロジェクト - プロジェクトの新規作成