Inventorの部屋

スケッチではパーツを作成するための2D及び3Dスケッチを作成します。

スケッチ - 2Dスケッチ作成

2Dスケッチ作成

2Dスケッチを作成します。※ここでは長方形作成の解説をします。

  • 1.新規にスケッチを作成する場合
    パーツを新規作成かアセンブリ環境からパーツを新規作成してスケッチ環境に入ります。

    ※パーツの新規作成のやり方はこちら
    スケッチ - 2Dスケッチ作成
    他のやり方 - 1
    既存パーツに作成する場合
    [3Dモデル][スケッチ][2Dスケッチを作成]をクリックするか、ショートカットSを押してスケッチする面をクリック。
    スケッチ - 2Dスケッチ作成
    他のやり方 - 2
    既存パーツに作成する場合
    スケッチする面を右クリックして[新しいスケッチ]をクリック。
    スケッチ - 2Dスケッチ作成
  • 2.[スケッチ][作成][長方形]の矢印をクリックしここでは[長方形(2点中心)]をクリック。
    スケッチ - 2Dスケッチ作成
    他のやり方 - 1
    ショートカットAlt + iを押す。

    ※[長方形(2点中心)]のショートカットは既定では無いので追加する必要があります。

    ※ショートカットの変更・追加のやり方はこちら

  • 3.グラフィックス ウィンドウの[Center Point]をクリックしてドラッグし、ダイナミック入力(数値入力)で値を入力(1個目と2個目の値入力切り替えはキーボードのTabが便利)したらキーボードの[Enter]を押す。

    ※[Center Point]に拘束することでX、Yが対称になり、穴の配置やミラー化、アセンブリでの他のパーツとのセンター合わせなどが容易になります。
    スケッチ - 2Dスケッチ作成
  • 4.[Center Point]をクリックしてドラッグし、ダイナミック入力(数値入力)で値を入力(1個目と2個目の値入力切り替えはキーボードのTabが便利)したらキーボードの[Enter]を押す。
    ※[Center Point]に拘束することでX、Yが対称になり、穴の配置やミラー化、アセンブリでの他のパーツとのセンター合わせなどが容易になります。