Inventorの部屋

iPartを作成したパーツで1つのパーツから色々な寸法のパーツを作成します。

iPart - 配置

iPartの目次

配置

iPartを配置します。
※ここではiPartを作成したプレートを配置する例を解説します。

  • 1.アセンブリ環境でiPartを作成したプレートを配置します。
    右側の値を変更。
    必要に応じて[参照]をクリックし保存する場所を変更し[OK]をクリック。
    iPart - 配置
  • 2.続けて配置する場合は任意の位置をクリックし、終了する場合は[終了]をクリック。
    ※ファイル名はiPartを作成時に[オプション]で設定された値が自動的につけられるので必要に応じて変更します。
    iPart - 配置