Inventorの部屋

ジョイントでパーツアセンブリなどを接続し、配置と移動(動作)の関係を作成します。

ジョイント - 接続

ジョイントの目次

接続

パーツとパーツを接続します。※ここではパーツの穴に軸を挿入する解説をします。

  • 1.アセンブリ環境でパーツを適宜配置し、[アセンブリ][関係][ジョイント]をクリック。
    ジョイント - 接続
    他のやり方 - 1

    画面上の任意の位置で右クリックして[ジョイント]をクリック。
    ジョイント - 接続
    他のやり方 - 2

    ショートカットjを押す。

    ※ショートカットの一覧はこちら

  • 2.ジョイント(接続)する原点としてパーツの軸と穴を順番にクリック。
    ジョイント - 接続
    [タイプ]が自動的に変更されるのでここでは[回転]を選択し、状況に応じて反転したりギャップの距離を入力して[OK]をクリック。
    ジョイント - 接続
    回転のジョイントの完成。
    ジョイント - 接続