アセンブリ - Inventorの部屋

Inventor Room

3D CAD図面作成おすすめ商品

バージョン Autodesk Inventor Professional 2014

バージョン2008の使い方はこちら

アセンブリAssembly - アダプティブ

アセンブリ複数のパーツを集めて組み立てたもの。
※一般的な意味は
機械の組立。
ではパーツ部品。を作成、配置しそれを拘束やパターン化などして組み立てていきます。

アダプティブ

フィーチャ 変更できる形状。
※一般的な意味は
直訳すると「(形状の)特徴」。
パーツ部品。アダプティブアセンブリ拘束にて変化する状態
直訳では「適応」
にします。
アダプティブにすることによってサイズを自動的に変更出来ます。

操作方法
アセンブリ - アダプティブ
  1. アセンブリにPart1を配置します。
下矢印
アセンブリ - アダプティブ
  1. Part2を配置し、ダブルクリックしてアクティブ 編集可能な状態。
    ※一般的な意味は
    活動的、積極的 。
    にします。
  2. 押し出しフィーチャ(2つとも)を右クリックして[アダプティブ]をクリック。
  3. アセンブリ環境に戻ります。
下矢印
アセンブリ - アダプティブ
  1. 各面をメイト拘束します。
下矢印
アセンブリ - アダプティブ
  1. Part1の寸法を変更します。
下矢印
アセンブリ - アダプティブ
  1. アセンブリ環境に戻るとPart2も自動的にサイズが変更されます。

    下記からアダプティブのサンプルをダウンロード出来ます。
    カスタマイズをダウンロード

ショートカット(エイリアス)一覧

アセンブリテンプレート
Standard.iamをダウンロード

図面テンプレート
Standard.dwgをダウンロード