Inventorの部屋

アセンブリではパーツを作成、配置しそれを拘束やパターン化などして組み立てていきます。

アセンブリ - アダプティブ

アダプティブ

フィーチャパーツアダプティブにします。
アダプティブにすることによってサイズを自動的に変更出来ます。

  1. アセンブリに寸法を設定したパーツ(Part1)を作成します。
    アセンブリ - アダプティブ
  2. 寸法を設定しないパーツ(Part2)を作成し、押し出しフィーチャ(2つとも)を右クリックして[アダプティブ]をクリック。
    アセンブリ - アダプティブ
  3. 変化させたい面をメイト拘束します。
    ここではPart2の内側と外側を全て拘束します。
    アダプティブにしていると拘束する時点でフィーチャが変化します。
    アセンブリ - アダプティブ
  4. Part1をダブルクリックでアクティブにして寸法を変更します。
    アセンブリ - アダプティブ
  5. アセンブリ環境に戻るとPart2も自動的にサイズが変更されます。
    アセンブリ - アダプティブ