図面 - Inventorの部屋

Inventor Room

3D CAD図面作成おすすめ商品

バージョン Autodesk Inventor Professional 2014

バージョン2008の使い方はこちら

図面Drawing - ビューを配置

図面ではアセンブリ複数のパーツを集めて組み立てたもの。
※一般的な意味は
機械の組立。
パーツ部品。の3D図面を2D図面にします。

ビューを配置

図面にビュー(視点)を配置します。基準となるベースビューを配置してから投影図や断面図、詳細図を配置します。

操作方法
図面 - ビューを配置
  1. [ビューを配置]右矢印[作成]の[ベース]をクリック。
図面 - ビューを配置
他のやり方

ショートカット(エイリアス)括弧括弧を押す。

※[ベースビュー]のショートカット(エイリアス)は既定では無いので追加する必要があります。

※ショートカット(エイリアス)の変更・追加のやり方はこちら

下矢印
図面 - ビューを配置
  1. 配置するアセンブリかパーツファイルを開いていない場合はファイル検索をクリックしてファイルを選択。
  2. [尺度][スタイル]などを決め[方向]で合う方向がない場合はその下の[ビュー方向を変更]をクリックし、方向を合わして任意の場所にクリック。
  3. そのままマウスを移動して投影図を配置し、右クリックで[作成]をクリック。
  4. 必要に応じて[補助図][断面図][詳細図]などを配置。
図面 - ビューを配置

ビューの配置の完成。

ショートカット(エイリアス)一覧

アセンブリテンプレート
Standard.iamをダウンロード

図面テンプレート
Standard.dwgをダウンロード