スケッチ - Inventorの部屋

Inventor Room

3D CAD図面作成おすすめ商品

バージョン Autodesk Inventor Professional 2014

バージョン2008の使い方はこちら

スケッチSketch - 寸法 - 追加

スケッチではパーツ部品。を作成するための2D及び3Dスケッチを作成します。

寸法 - 追加

スケッチで作成した2D図面に寸法を追加します。※ここでは長方形の寸法追加方法を解説します。

操作方法
スケッチ - 寸法 - 追加
  1. [スケッチ]右矢印[拘束]の[寸法]をクリック。
スケッチ - 寸法 - 追加
他のやり方 - 1

ショートカット(エイリアス)括弧D括弧を押す。

※ショートカット(エイリアス)の一覧は こちら

スケッチ - 寸法 - 追加
他のやり方 - 2

右クリックしたまま[一般寸法]にドラッグして放す。

下矢印
スケッチ - 寸法 - 追加
  1. 線や点をクリックして寸法線をドラッグし、任意の位置でクリック後 、寸法編集ダイアログボックス ユーザー(利用者)に情報を提示し設定を促すウインドウ。
    ※一般的な意味は
    ダイアログは対話の意味。
    で寸法を入力する。
スケッチ - 寸法 - 追加

※任意の位置でクリック後、寸法編集ダイアログボックスを表示させるには[アプリケーションオプション]の[スケッチ]タブで[作成時に寸法を編集]にチェックが入っている必要があります。

ショートカット(エイリアス)一覧

アセンブリテンプレート
Standard.iamをダウンロード

図面テンプレート
Standard.dwgをダウンロード