図面 - Inventorの部屋

Inventor Room

3D CAD図面作成おすすめ商品

バージョン Autodesk Inventor Professional 2014

バージョン2008の使い方はこちら

図面Drawing - 図面枠

図面ではアセンブリ複数のパーツを集めて組み立てたもの。
※一般的な意味は
機械の組立。
パーツ部品。の3D図面を2D図面にします。

図面枠

独自の図面枠を作成します。

操作方法
図面 - 図面枠
  1. 作成した図面枠を常に使用できるようにテンプレート(既定ではAutodesk\Inventor2014\Templatesフォルダの[Standard.dwg]か[Standard.idw])を開いて編集します。

    下記からテンプレート[standard.dwg]のファイルをダウンロード出来ます。
    standard.dwgをダウンロード
  2. 作成した図面枠を挿入して確認する為にブラウザパーツ、アセンブリ、図面内の各要素(フィーチャや拘束状態、部品構成等)をツリー状に表したもの。 のシートを展開し[既定の図面枠]を右クリックして図面枠を削除。
    ※キーボードのDeleteでも削除可能。
下矢印
図面 - 図面枠
  1. ブラウザ パーツ、アセンブリ、図面内の各要素(フィーチャや拘束状態、部品構成等)をツリー状に表したもの。 の[図面リソース]を展開し[図面枠]を右クリックして[新規図面枠を定義]をクリック。
下矢印
図面 - 図面枠
図面 - 図面枠
  1. [スケッチ]右矢印 [作成]の[長方形]で枠を作成し、外枠との寸法を設定する。
    ※外枠との寸法を指定することで用紙サイズを変更しても外枠と図面枠との距離が一定になる。






  2. スケッチを終了し、任意の図面枠の名前を入力して[保存]をクリック。
下矢印
図面 - 図面枠
  1. ブラウザ パーツ、アセンブリ、図面内の各要素(フィーチャや拘束状態、部品構成等)をツリー状に表したもの。 の[図面リソース]を展開し作成した[図面枠1]をダブルクリックするとシートに図面枠が挿入される。
下矢印
図面 - 図面枠
図面 - 図面枠
  1. 既存の2D Autocadデータやdxfデータの図面枠を挿入するには新規に図面枠を定義するか図面枠1を右クリックで編集をクリックし、[スケッチ] 右矢印 [挿入]の[ACAD]をクリックしてファイルを選択する。
下矢印
図面 - 図面枠
  1. 画層とオブジェクトのインポートオプションのダイアログボックス ユーザー(利用者)に情報を提示し設定を促すウインドウ。
    ※一般的な意味は
    ダイアログは対話の意味。
    の選択インポートで必要のない画層のチェックを外し[次へ]をクリック。
下矢印
図面 - 図面枠
  1. インポート変換オプションのダイアログボックス ユーザー(利用者)に情報を提示し設定を促すウインドウ。
    ※一般的な意味は
    ダイアログは対話の意味。
    で[完了]をクリック。
下矢印
図面 - 図面枠
  1. 図面枠と外枠との寸法を設定したりその他微調整をしてスケッチを終了して保存して完成。

ショートカット(エイリアス)一覧

アセンブリテンプレート
Standard.iamをダウンロード

図面テンプレート
Standard.dwgをダウンロード