パーツ - Inventorの部屋

Inventor Room

3D CAD図面作成おすすめ商品

バージョン Autodesk Inventor Professional 2014

バージョン2008の使い方はこちら

パーツPart - 結合

パーツ部品。ではフィーチャ 変更できる形状。
※一般的な意味は
直訳すると「(形状の)特徴」。
などによって3D図面を作成します。

結合

複数のソリッドボディを結合したり切り取ったりします。 ※ここでは既存パーツのソリッドボディと作成したパーツのソリッドボディを結合して既存パーツ部分を切り取る方法を解説します。(樹脂パーツなどの複雑な形状を転写出来ます)

操作方法
パーツ - 結合
  1. パーツを新規作成し、スケッチが編集状態の場合は戻ってスケッチを終了し、 [管理] 右矢印 [挿入]の[派生]をクリック。
下矢印
パーツ - 結合
  1. 既存のパーツを開く。
下矢印
パーツ - 結合
  1. 派生パーツのダイアログボックス ユーザー(利用者)に情報を提示し設定を促すウインドウ。
    ※一般的な意味は
    ダイアログは対話の意味。
    では通常そのまま[OK]をクリック。 ※必要に応じて設定を変更。
下矢印
パーツ - 結合
  1. 任意の平面(ここではXZ Plane)に新しいスケッチを作成。
下矢印
パーツ - 結合
  1. スケッチを作成したら押し出しのダイアログボックス ユーザー(利用者)に情報を提示し設定を促すウインドウ。
    ※一般的な意味は
    ダイアログは対話の意味。
    で[新規ソリッド]をクリック。
    ※結合には2つ以上のソリッドが必要なため新しいソリッドとして作成。
下矢印
パーツ - 結合
  1. ブラウザでソリッドが2つ出来ているのを確認。
下矢印
パーツ - 結合
  1. [3Dモデル] 右矢印 [修正]の[結合]をクリック。
下矢印
パーツ - 結合
  1. [基準]で後から作成したソリッド、[ツールボディ]で派生パーツのソリッドを選択して、[切り取り]を選択し、[OK]をクリック。
下矢印
パーツ - 結合
  1. 派生パーツのソリッドが切り取られて完成。

ショートカット(エイリアス)一覧

アセンブリテンプレート
Standard.iamをダウンロード

図面テンプレート
Standard.dwgをダウンロード