Inventorの部屋

アセンブリではパーツを作成、配置しそれを拘束やパターン化などして組み立てていきます。

アセンブリ - コピー

コピー

アセンブリパーツをコピーします。
コピーするパーツかアセンブリをドラッグ&ドロップで選択してコピー&ペーストすると単純にコピーが出来ますが、ここではコマンドを使用してのやり方を解説します。

  1. アセンブリを新規作成するか、既存のファイルを開きパーツを配置、拘束して [アセンブリ][パターン][コピー]をクリック。
    アセンブリ - コピー
    他のやり方 - 1

    ショートカットCtrl + ,を押す。

    ※[コピー]のショートカットは既定では無いので追加する必要があります。

    ※ショートカットの変更・追加のやり方はこちら

    他のやり方 - 2
    [Ctrl]を押しながらグラフィックス ウィンドウの任意の位置を右クリックして[コピーコンポーネント]をクリック。
    アセンブリ - コピー
  2. [コンポーネント]をクリックしてコピーするパーツ又はアセンブリを選択します。
    アセンブリ - コピー
    他のやり方 - 1
    ブラウザから(2つ以上選択する時はキーボードのShift(範囲選択)かCtrl(複数選択)を押しながら)選択する。
    アセンブリ - コピー
    他のやり方 - 2
    ドラッグ&ドロップでコピーするパーツかアセンブリを選択してから[コピー]を実行する。
    アセンブリ - コピー
  3. 一番上にあるステータスボタンをクリックしてコピーの方法を変更します。
    ステータスボタンは新しいファイルを作成します。
    例:Part1.iptはPart1_CPY.iptという別のファイルを作成します。
    ※コピーしたファイルを設計変更する場合はこちらを選択します。
    ステータスボタンはファイルを再使用します。
    例:Part1.iptが2個になります。
    ※単純に数量を増やす場合はこちらを選択します。
    [次へ]をクリックしてファイル名など変更がなければ[OK]をクリック。
    アセンブリ - コピー
  4. グラフィックス ウィンドウの任意の位置をクリックでコピーの完成。
    アセンブリ - コピー