スケッチ - Inventorの部屋

Inventor Room

3D CAD図面作成おすすめ商品

バージョン Autodesk Inventor Professional 2014

バージョン2008の使い方はこちら

スケッチSketch - 拘束 - 表示

スケッチではパーツ部品。を作成するための2D及び3Dスケッチを作成します。

拘束 - 表示

2D図面の拘束 スケッチでの寸法やアセンブリでのパーツ間の位置関係などを決める規則。
※一般的な意味は
行動の自由を奪うこと
の表示及び非表示方法です。

操作方法
スケッチ - 拘束 - 表示
  1. [スケッチ]右矢印[拘束]の[拘束を表示]をクリックして表示する各線や点を選択してクリックかドラッグ&ドロップして全部を選択。
スケッチ - 拘束 - 表示
他のやり方 - 1

右クリックで[すべての拘束を表示]をクリック。

非表示は各拘束のx印をクリックするか右クリックで[すべての拘束を非表示]をクリック。

スケッチ - 拘束 - 表示
他のやり方 - 2

[スケッチ]右矢印[拘束]の矢印をクリックし、[拘束の表示設定]をクリックすると表示する拘束を選択出来ます。

※拘束のマークだけでは何の拘束かわからない場合ここで確認出来ます。

ショートカット(エイリアス)一覧

アセンブリテンプレート
Standard.iamをダウンロード

図面テンプレート
Standard.dwgをダウンロード