ジョイント - Inventorの部屋

Inventor Room

3D CAD図面作成おすすめ商品

バージョン Autodesk Inventor Professional 2014

バージョン2008の使い方はこちら

ジョイントJoint - 位置合わせ

ジョイントでパーツ部品。アセンブリ複数のパーツを集めて組み立てたもの。
※一般的な意味は
機械の組立。
などを接続し、配置と移動(動作)の関係を作成します。

位置合わせ

パーツとパーツを接続します。※ここではパーツを固定して位置を合わせる解説をします。

操作方法
ジョイント - 位置合わせ
  1. [アセンブリ]右矢印[関係]の[ジョイント]をクリック。
ジョイント - 位置合わせ
他のやり方 - 1

ショートカット(エイリアス)括弧J括弧を押す。

※[ジョイント]のショートカット(エイリアス)は既定では無いので追加する必要があります。

※ショートカット(エイリアス)の変更・追加のやり方はこちら

ジョイント - 位置合わせ
他のやり方 - 2

右クリックして[ジョイント]をクリック。

下矢印
ジョイント - 位置合わせ
  1. ジョイント(接続)する原点として各パーツの穴と穴を順番にクリック。
  2. [タイプ]が自動的に変更されるのでここでは[リジット固定した。動かない。]を選択してキーボードの[Enter]を押す。
ジョイント - 位置合わせ
  1. 続けて[位置合わせ]をクリックし、位置を合わせるパーツの面やエッジを順にクリックしてキーボードの[Enter]を押す。
ジョイント - 位置合わせ

固定と位置合わせのジョイントの完成。

ショートカット(エイリアス)一覧

アセンブリテンプレート
Standard.iamをダウンロード

図面テンプレート
Standard.dwgをダウンロード