Inventorの部屋

はりのたわみ、断面二次モーメント柱の座屈などの材料力学計算が出来ます。

※Inventorでは重量(質量)や体積及びたわみなどは iPropertyの物理情報や構造解析
   わかりますが一般的な計算として重量計算から掲載しました。

材料力学計算 - 柱の座屈

はりのたわみ

1.条件を選択して下さい。

両端固定
材料力学計算
両端回転
材料力学計算
回転 - 固定
材料力学計算
自由 - 固定
材料力学計算

2.材質を選択して下さい。

材質 ヤング率 : N/mm²
206000
69300
100940
600000

3.断面形状を選択して下さい。

四角
材料力学計算
角パイプ
材料力学計算
円形
材料力学計算
丸パイプ
材料力学計算
H形鋼
材料力学計算
溝形鋼
材料力学計算
山形鋼
材料力学計算

4.各値を入力後、計算をクリックしてください。
     ※ヤング率は材質を選択すると自動的に入力されますが、任意の値も入力できます

両端固定

両端固定

断面形状 四角

断面形状 四角
N/mm2
長さ(L)
mm
b
mm
h
mm
 
 
座屈荷重 P
N
座屈応力 σ
N / mm²
相当細長比
 

※小数点以下4桁目は四捨五入

※上記計算結果はオイラーの公式によるものです。