図面 - Inventorの部屋

Inventor Room

3D CAD図面作成おすすめ商品

バージョン Autodesk Inventor Professional 2014

バージョン2008の使い方はこちら

図面Drawing - 尺度

図面ではアセンブリ複数のパーツを集めて組み立てたもの。
※一般的な意味は
機械の組立。
パーツ部品。の3D図面を2D図面にします。

尺度

ベースビューの尺度を表題欄に設定します。 ※各シートごとにベースビューの尺度を適用できます。

操作方法
図面 - 尺度
  1. 設定するテンプレート(既定ではAutodesk\Inventor2014\Templatesフォルダの[Standard.dwg]か[Standard.idw])を開いてブラウザ パーツ、アセンブリ、図面内の各要素(フィーチャや拘束状態、部品構成等)をツリー状に表したもの。の[図面リソース]、[表題欄]を展開し、既存の表題欄(JISなど)を右クリックして[編集]をクリック。
下矢印
図面 - 尺度
  1. 尺度を表示させたい場所に、文字を挿入し、タイプに [プロンプト入力]、文字に <Scale>と入力し、[OK]を押して編集結果を保存。
    ※プロンプト入力を聞いてきますが、そのまま [OK] を押して閉じる。
下矢印
図面 - 尺度
  1. [管理]右矢印[iLogic]の[ルールを追加]をクリックし、ルール名にScaleと入力して[OK]をクリック。
下矢印
図面 - 尺度
  1. ルールを編集のダイアログボックス ユーザー(利用者)に情報を提示し設定を促すウインドウ。
    ※一般的な意味は
    ダイアログは対話の意味。
    で左図の赤枠部にこちら からダウンロードしたテキストをコピー&ペーストして[OK]をクリック。
下矢印
図面 - 尺度
図面 - 尺度
  1. [管理] 右矢印 [iLogic]の[イベントトリガ]をクリックし、イベントによってトリガされるルールのダイアログボックス ユーザー(利用者)に情報を提示し設定を促すウインドウ。
    ※一般的な意味は
    ダイアログは対話の意味。
    で「ドキュメントの保存前」を右クリックして[ルールを選択]をクリック。








  2. Scaleにチェックを入れて[OK]をクリック。
  3. イベントによってトリガされるルールでも[OK]をクリック。
下矢印
図面 - 尺度
  1. 設定したテンプレートで新規に図面を開くとプロンプト入力を聞いてくるのでそのまま[OK]をクリックし、ビューを配置してファイルを保存すると尺度が表示される。
    ※ビューを配置した時点では尺度は非表示。

ショートカット(エイリアス)一覧

アセンブリテンプレート
Standard.iamをダウンロード

図面テンプレート
Standard.dwgをダウンロード