リプレゼンテーション - Inventorの部屋

Inventor Room

3D CAD図面作成おすすめ商品

バージョン Autodesk Inventor Professional 2014

バージョン2008の使い方はこちら

リプレゼンテーションRepresentation - ビュー リプレゼンテーション

リプレゼンテーションでは様々なビュー視点や位置を設定します。

ビュー リプレゼンテーション

ビュー リプレゼンテーションで様々なビューを設定し、アセンブリでの確認や図面でのビュー配置に使用します。

操作方法
リプレゼンテーション - ビュー リプレゼンテーション
  1. アセンブリファイルを開き、ブラウザパーツ、アセンブリ、図面内の各要素(フィーチャや拘束状態、部品構成等)をツリー状に表したもの。の[リプレゼンテーション]を展開し、[ビュー]を右クリックで[新規作成]をクリック。
下矢印
リプレゼンテーション - ビュー リプレゼンテーション
  1. [ビュー]を展開し、新規作成した[ビュー1]にチェックが入っていることを確認(入っていない時はダブルクリックか右クリックで[アクティブ化]をクリック)。
  2. 不要なパーツやサブアセンブリを選択して右クリックで[表示設定]をクリックしてチェックをオフ。
下矢印
 
  1. [ビュー]の[Default]と[ビュー1]をダブルクリックか右クリックで[アクティブ化]をクリックでビューの切り替えが出来ます。

    ※ビュー リプレゼンテーションを設定してアセンブリでの確認や、図面でのビュー配置に使用します。

ショートカット(エイリアス)一覧

アセンブリテンプレート
Standard.iamをダウンロード

図面テンプレート
Standard.dwgをダウンロード