アセンブリ拘束 - Inventorの部屋

Inventor Room

3D CAD図面作成おすすめ商品

バージョン Autodesk Inventor Professional 2014

バージョン2008の使い方はこちら

アセンブリ拘束Assembly Constraint - 挿入

アセンブリ拘束で面と面、軸と穴などを拘束 スケッチでの寸法やアセンブリでのパーツ間の位置関係などを決める規則。
※一般的な意味は
行動の自由を奪うこと 。
します。

挿入

挿入拘束ではボルトを穴に挿入するなどの拘束をします。

操作方法
アセンブリ拘束 - 挿入
  1. [アセンブリ]右矢印[関係]の[拘束]をクリック。
アセンブリ拘束 - 挿入
他のやり方 - 1

ショートカット(エイリアス)括弧C括弧を押す。

※ショートカット(エイリアス)の一覧はこちら

アセンブリ拘束 - 挿入
他のやり方 - 2

右クリックしたまま[拘束]にドラッグして放す。

下矢印
アセンブリ拘束 - 挿入
  1. [タイプ]で[挿入]、[解析]で[反対]か[位置合わせ]をクリック。
  2. ボルトと穴のエッジを順番にクリック。
  3. 必要に応じて[オフセット ある位置(原点、基準点)からの差(距離)を表した値。
    ※一般的な意味は
    差し引き計算。
    ]の値を入力して[OK]をクリック。
    ※続けて拘束をする時は[適用]かキーボードの[Enter]を押す。

他のやり方

キーボードの[Alt]を押しながらボルトのエッジをドラッグして相手側の穴にドロップ。

アセンブリ拘束 - 挿入

挿入拘束の完成。

ショートカット(エイリアス)一覧

アセンブリテンプレート
Standard.iamをダウンロード

図面テンプレート
Standard.dwgをダウンロード