材料と外観 - Inventorの部屋

Inventor Room

3D CAD図面作成おすすめ商品

バージョン Autodesk Inventor Professional 2014

バージョン2008の使い方はこちら

材料と外観Material and Appearance

材料と外観のライブラリ関連するデータ(標準部品、市販品など)を集めたもの。
※一般的な意味は
図書館、図書室。
を作成し、いつも使う仕様にカスタマイズします。

ライブラリの作成

材料と外観のライブラリを作成します。 ※ここでは材料(マテリアル)ライブラリの作成方法を解説します。

操作方法
材料と外観
  1. アセンブリ複数のパーツを集めて組み立てたもの。
    ※一般的な意味は
    機械の組立。
    パーツ部品。ファイルを開き、クイックアクセスツールバーコンポーネント作成の[材料]をクリック。
下矢印
材料と外観
  1. マテリアルブラウザのダイアログボックス ユーザー(利用者)に情報を提示し設定を促すウインドウ。
    ※一般的な意味は
    ダイアログは対話の意味。
    の 新規ライブラリを作成 をクリックし、[新規ライブラリを作成]をクリック。
  2. 任意の名前をつけて[保存]をクリック。
    ※ここでは[material.adsklib]という名前で保存。
下矢印
材料と外観
  1. 既存のライブラリから作成したライブラリにマテリアルを追加します。
    マテリアルブラウザのダイアログボックスの 新しいマテリアルを作成 の横の矢印をクリックし、[Autodesk Material Library]をクリック。
下矢印
材料と外観
  1. 追加したい材料を右クリックして[追加先]で作成したライブラリの[material]をクリック。
下矢印
材料と外観
  1. [material]のライブラリに追加されているのを確認。
下矢印
材料と外観
  1. マテリアルを新規に作成する時はマテリアルブラウザのダイアログボックスの 新しいマテリアルを作成 をクリックして新しいマテリアルを作成します。
下矢印
材料と外観
  1. 同じ要領で材料を追加及び新規作成し、 プロジェクトで作成したライブラリを追加してアクティブにすることでパーツのiPropertyの[材料]などで使用することが出来ます。

    ※左図はパーツ一覧で材料とメーカーを同じ列にしているため、メーカーもここに入れることで選択出来るようにしています。

    下記から[material.adsklib]のファイルをダウンロード出来ます。
    material.adsklibをダウンロード
下矢印
材料と外観
  1. 外観のライブラリを作成する時もアセンブリかパーツファイルを開き、クイックアクセスツールバーの[外観]をクリックし、以下同様にします。

ショートカット(エイリアス)一覧

アセンブリテンプレート
Standard.iamをダウンロード

図面テンプレート
Standard.dwgをダウンロード