iPart - Inventorの部屋

Inventor Room

3D CAD図面作成おすすめ商品

バージョン Autodesk Inventor Professional 2014

バージョン2008の使い方はこちら

iPartiPart - 配置

iPartを作成したパーツ部品。で1つのパーツから色々な寸法のパーツを作成します。

配置

iPartを配置します。※ここではiPartを作成したプレートを配置する例を解説します。

操作方法
iPart - 配置
  1. アセンブリ環境でiPartを作成したプレートを配置します。
  2. 右側の値を変更。
  3. 必要に応じて[参照]をクリックし保存する場所を変更し[OK]をクリック。
下矢印
iPart - 配置



  1. 続けて配置する場合は任意の位置をクリックし、終了する場合は[終了]をクリック。

    ※ファイル名はiPartを作成時に[オプション]で設定された値が自動的につけられます。

ショートカット(エイリアス)一覧

アセンブリテンプレート
Standard.iamをダウンロード

図面テンプレート
Standard.dwgをダウンロード