アセンブリ - Inventorの部屋

Inventor Room

3D CAD図面作成おすすめ商品

バージョン Autodesk Inventor Professional 2014

バージョン2008の使い方はこちら

アセンブリAssembly - シュリンクラップ

アセンブリ複数のパーツを集めて組み立てたもの。
※一般的な意味は
機械の組立。
ではパーツ部品。を作成、配置しそれを拘束やパターン化などして組み立てていきます。

シュリンクラップ

シュリンクラップでアセンブリをパーツにすることで総組図などのファイルサイズを削減します。

操作方法
アセンブリ - シュリンクラップ
  1. アセンブリを新規作成するか、既存のファイルを開きパーツを適宜配置、拘束し [アセンブリ]右矢印[コンポーネント アセンブリ内のパーツやサブアセンブリ。
    ※一般的な意味は
    構成要素、構成部品 。
    ]の矢印をクリックして[シュリンクラップ]をクリック。
下矢印
アセンブリ - シュリンクラップ
  1. パーツ名や保存する場所を決定して[OK]をクリック。
  2. オプションを適宜設定して[OK]をクリック。
下矢印
アセンブリ - シュリンクラップ

パーツファイルの完成。

ショートカット(エイリアス)一覧

アセンブリテンプレート
Standard.iamをダウンロード

図面テンプレート
Standard.dwgをダウンロード