Inventorの部屋

リプレゼンテーションでは様々なビューや位置を設定します。

リプレゼンテーション - ポジションリプレゼンテーション

ポジションリプレゼンテーション

ポジションリプレゼンテーションで様々な位置を設定し、アセンブリでの確認や図面でのビュー配置に使用します。

  1. アセンブリファイルを開き、ブラウザの[リプレゼンテーション]を展開し、[位置]を右クリックで[新規作成]をクリック。
    リプレゼンテーション - ポジションリプレゼンテーション
  2. [位置]を展開し、新規作成した[位置1]にチェックが入っていることを確認。(入っていない時はダブルクリックか右クリックで[アクティブ化]をクリック)
    位置を変更したい拘束を右クリックで[修正(オーバーライド)]をクリック。
    ※詳細な設定をする場合は[オーバーライド]をクリック。
    寸法を入力してキーボードの[Enter]を押す。
    リプレゼンテーション - ポジションリプレゼンテーション
    シリンダなどのアセンブリの位置プレゼンテーションを設定することも出来ます。
    リプレゼンテーション - ポジションリプレゼンテーション
    [位置]の[マスター]と[位置1]をダブルクリックか右クリックで[アクティブ化]をクリックで位置の切り替えが出来ます。
    ※ポジションリプレゼンテーションを設定してアセンブリでの確認や、図面でのビュー配置に使用します。